ホーチミンの不動産市況コラム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014/10/17

今回は前回に続き、弊社の直近3ヵ月の成約事例を基に弊社顧客に
最近特に選ばれている人気のアパートメントをご紹介させて頂きます!
前回はサービスアパートメントとコンドミニアムでしたが、
今回はアパートメント(貸し部屋タイプ)についてご紹介します。

アパートメント

~Q & Q Guest House~

QQGuestHouseの外観 QQGuestHouseの玄関

Q and Q Guest HouseはNew World Hotelから徒歩圏にあるアパートメントです。
貸主共生型(1階に居住)で、月額賃料が700USD程度なのですが、
選ばれている理由は56㎡という広さにあります。

通常アパートメントでは、18A/BNTMKやLe Thanh Tonのヘムに入る物件が有名ですが、
大凡相場として300~600USD程度で、15㎡~35㎡程度の広さというところで、
アパートメントで広い部屋というのはなかなか供給数が少ないのが現状です。
その中である程度の広さを確保しているQ and Q Residence は
コストパフォーマンスが良く人気の要因となっております。

また貸主も面倒見が良く、深夜便で到着される顧客に対しても起きて待っていて、
荷物運びの手伝いをするなど人間味があり、トラブル対応についても早急に対応を行って頂けています。
周囲には有名なバインミー屋さんやローカル飯屋さんもあり
ローカルをより味わいたい人にとってもお勧めのアパートメントです。

 QQGuestHouseの部屋(リビング) QQGuestHouseの部屋(ベッド)

 

~Javiar House~

Javiar Houseの外観

Javiar HouseはBinhThanh区にあるアパートメントで、
コンドミニアムのCity Gardenや日本食のくーろんやカキノキなどが徒歩圏内にある、
Le Thanh Ton通りへも程近い距離にあるアパートメントです。
部屋のタイプによって異なりますが、
月額賃料が400~700USD程度で20~40㎡程度の部屋があり、
各種サービス(公共料金、クリーニング等)が付帯されています。

貸主は越境のベトナム人女性で、日本語が堪能で、入居後も日本語でのやり取りが可能なだけでなく、
入居者へ定期的な交流会を企画したり、ビザ更新のサポートをしたりと、
ソフト面でのサービスも充実してり、
単身で初めてベトナムに乗り込んできても安心して頂けるお勧めのアパートメントです。
徒歩圏内に日本食もあれば有名なローカル麺屋さんやローカル寿司の店もあり
外食環境も充実しています!

Javiar Houseの部屋(ベッド) Javiar Houseの部屋(デスク) Javiar Houseの部屋(バスルーム)

 

上記のように、アパートメントの多くが単身の方の利用になり、物件選択については、

  1. ① Le Thanh Ton通り(日本人街)への利便性を重視
  2. ② オフィスへの利便性を重視
  3. ③ 日本人街からある程度離れ、住環境、生活環境を重視


大凡この3パターンに分かれる傾向にあります。上記2つの物件については、
区別するとすれば③に当たります。アパートメントは特に貸主が個人の場合が大半ですので、
対面してみて合いそうか否かという感覚的な部分も重要になってきますので、
多くの物件の中から選定されることをお勧め致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事

人気のサービスアパートメント・コンドミニアム特集

2014年度の不動産市況について

駐在住居選定の注意事項

オフィス物件選定の注意事項~貸主・不動産会社の属性、申込、保証金の返金~

オフィス物件選定の注意事項~時間外利用、空調設備、バイク駐車場~

オフィス居抜き物件のご紹介!!